ジェンダー・セクシュアリティ部会 第104回研究会


マンガ学会ジェンダー・セクシュアリティ部会では、これまでのマンガ研究の中でジェンダーやセクシュアリティの視点によるものや、メディア研究書、 ジェンダー、セクシュアリティの基礎的文献の読書を行い、また、研究報告を通じて各自の研究をブラッシュアップする研究会を開催します。マンガ学会員に限らずご参加いただけます。連続参加でなくでもOKです。

第104回研究会

【日時】
2020年10月25日(日) 14:00~18:00ごろ
オンライン読書会

【課題図書】
堀あきこ・守如子編『BLの教科書』(2020, 有斐閣)
・第4章 BLの浸透と深化,拡大と多様化――2000年代~10年代(堀あきこ・守如子)
・Column(2) BLと百合,近くて遠い2つの世界(田原康夫)
・第5章 BLはどのように議論されてきたのか――「BL論」学説史総論(守如子)
・Column(3) 海外におけるBL文化の広がりと海外の研究(ジェームズ・ウェルカー)